飼い主の方向感覚を全く信用していないワンコ



ひたすらUターンしたがる栞ちゃんを引っ張り気味で歩いて
真っ直ぐ進んでいったら川に辿り着きましたー。

せっかくなので、橋、渡ってみるー

CIMG3728.jpg

栞ちゃん…
なんでわざわざそんな狭いとこ歩くのー??


栞ちゃん、すっごい川の方に降りたそうにしたんですが
あんまり時間がなかったのでスルーで。

河原、けっこー広かったし
水の流れもゆるそうなカンジだったし
川に降りられる階段も近くにあったし

今度はタオル持参でこよーか。

CIMG3730.jpg

このまま橋を渡ってしまうと、自宅に戻るのが大変になってしまうため
(次の橋がすっごい遠いから、大回りしないと戻れないっぽい)
橋を渡り切ったとこでUターン。

で、そのまま来た道を戻るのはつまらないので
違うとこ通って帰ることに。

が、
栞ちゃん、最初の曲がり角で立ち往生。

「こっちの道から来たでしょ?」と言わんばかりに踏ん張るワンコと
「このまま真っ直ぐ行ってもいつもの道に合流できるよ(たぶん)」
と、説得する飼い主…

CIMG3723.jpg

自分でも一応自覚してますが、私は方向音痴(笑)
出先のトイレの中でも出口がわからなくなることがよくあります。
個室出て見えるとこに出入口があるとこは大丈夫だけど
広いとこだとどっちから来たかサッパリわからなくて困る。


そういえば、栞ちゃんの好きな山散歩の時は
運転手のダンナとオマケの息子が居て
次に好きな夜散歩の時は必ず息子も連れてくし…

栞ちゃん…
もしかして私とのお散歩は
家にちゃんと帰れるかマジ不安!!
とか思ってる??


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

息子は5才にして私の方向感覚に見切りをつけましたの
おかげでたくましく育ってるよー

COMMENT 0