安土城37号。

デアゴスティーニ「週刊 安土城をつくる」

今回の作業は「二階南側の襖をつくる」です。

このマガジン、ペリカンさんのメール便で届いていたんですが
最近クロネコさんに変わったようです。

ちゃんと届いてるので別にどうだっていいんですが、
ペリカンさんはドアポストに無理やり突っ込んでくれてたので
家の中にいても届いたのがわかって良かったんです。

が、
クロネコさんは荷物に気を使ってくれてるのか
そっとドアノブに掛けていってくれてるんです…。
せめてバイクとか車で配達してくれてるなら音で気付くこともあるけど
自転車じゃ全然わかんないんだよ~絵文字名を入力してください

さて。
パーツを組み立てていきます。
まずは床板をボンドで固定します。
DSCF2126.jpg
両端が少し浮くので重りを乗せておきます。
クロバーのファブリックウェイト、こんなことに使うために買ったんじゃないんだけどなぁ…

框とか柱とか壁とか付けていきます。
この辺が信長の座所がある「花鳥の間」になるようです。
DSCF2129.jpg

襖を組みます。
あんなに苦手で、すっごく時間がかかってた襖と鴨居の組み立ても
サクサクこなせるようになってきましたピース
DSCF2131.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

COMMENT 0